シニアの健康保持のために不可欠な栄養素を含む健康食品・老犬の健康をサポートする Paw's スーパーシニア・みなさんのご感想-13

ツイート


使っていただいたお友達 クラッセくんのご感想

* 02/27/18に頂いたメールで・・・

昨年、1月にレオンがお空へ、
その後3月にクラッセの咳などで、病院にて色々検査をして頂き、
心臓が悪いことが判明。逆流していて、雑音が凄かったです。
コエンザエムQ10追加もあり、
丁度、心臓のお薬を服用して一年になります。

気管虚脱もあり、呼吸も苦しそうでしたが、
体重が1キロダウンし、
コエンザエムのお蔭ではないかと思っています。

腎臓付近には、エコー検査で大きな腫瘍があるのですが、
血液検査も尿検査も、今のところ異常無しです。

寒い時期、大丈夫かなと心配していましたが、
温度管理も気をつけて、サプリメントをしっかり!与えてあげて、
毎日、お散歩もルンルン♪
ほとんど、咳き込む事もなく、お薬も強いものに変更もなく、
今日も春めいてきた公園へお散歩してきました!

元々、クラッセは体重が4.6キロくらいだったのですが、
今は3.7キロをキープしています。
コエンザエム、私が服用するべき?(笑)なんて、思うくらい!
お散歩以外は、お部屋でネンネしてるクラッセですが、
太ることもなく、お薬も強化することもなく、一年が経過しました!
レオンも、そうでしたが、
心臓肥大と言われていましたが、咳をすることも本当にありませんでした。

クラッセは、レオンがPawPawさんのサプリメントを服用する時から、
一緒にメンテナンスとして服用しているので、
より体はしっかりメンテナンスされてるなぁ〜って感じます。

メンタルな部分がクラッセは問題で、
お兄ちゃんがいなくなってから、元々小心者だったのがますます小心者で、
少しの時間でもお留守番が出来ない事や
お散歩でお友達ワンちゃんに会ってもわんわん吠えて大変なんです(>_<)
レオンお兄ちゃんに守られてたんだって、思う反面、ちょっと大変(・・;)

4月で13歳のクラッセですが、
これからもお達者シニアで過ごしていきたいと思います♪

お勉強室アロマ、とっても勉強になりました!
色んな精油があるなか、セレクトは難しいですが、
ちょっと、取り入れるのも良いですね(^∇^)

クラッセの写真も添付致します。
このラムちゃんと一緒写真、大好きです!
不安になると、こんな風に抱きしめてます。

* 04/16/18に頂いたメールで・・・

今日は、クラッセの13歳のお誕生日!!
手作りケーキも美味しく食べてくれました!!

丁度、一年前に急に咳き込み、
心臓が悪いのと、気管虚脱がわかり、
急いでサプリメントをクラッセにも追加させて頂きました。

心臓のための、カーディオヘルス、
(レオンが愛用していて、本当に心臓が悪化しなかったため、
自信をもって、服用です!)
そして、お薬を服用するため、肝臓をサポートのミルクシッスル!

PawPawさんのアドバイスから、コエンザイムQ10!
(これ、本当にダイエット効果ありでした!)
をメンテナンスのサプリメントに新たに追加させて頂きました。
酷い咳き込みもお薬とサプリメントのおかけで、
ほとんど咳き込むこともなく、1年が経過しています!

春の健康診断でも、血液検査の結果、異常なし!
心臓のお薬も増やしたり変えたりの必要もないとの事で、安心しました。

コエンザイムQ10を新たに服用し、ダイエット効果があったためか、
気管虚脱が楽になっていますねと先生から言われました。
1キロダイエットです。
以前より痩せてますが、先生いわく、これくらいがベストですよと。
今まだ、太ってたのね??

心臓のお薬を服用すると、腎臓や肝臓に負担がかかると聞いていたのですが、
血液検査の数値も正常で、
これからもクラッセの健康管理、パウパウサプリメントと
お母さんの下手ながらも頑張る意欲満々の手作りご飯で、
ハッピーでルンルンのクラッセで1年元気に過ごします!!

クラッセのお誕生日のお写真送ります!
元気印にパウパウ写真にアップして下さい!

使っていただいたお友達 クックくんのご感想

* 08/28/2015に頂いたメールで・・・

先程メンバーに登録させていただきました。
クックが今までも心臓が悪く、でもいい調子を保ってくれていたのですが、
ここ1ヶ月ぐらいで急激に進んで肺が少し白くなり咳がひどくなり
今までの倍のお薬と利尿剤を飲んでます。利尿剤は今回初めて使いました。

お薬の量が多いのですがサプリメントを飲ませても大丈夫ですか?

 PawPawClubの回答 

クックくん、肺が白くなっているとのこと。
肺水腫を起こしているのですね。
利尿剤が効いて水が抜けて、お咳も減ってくれますように・・・。

うちのお客様の中にはACEブロッカーと利尿剤、
そしてベトメディンまで飲んでいる子がいましたが、
カーディオヘルスとリキッドサラダ、スーパーシニア、
グレープシードなどの併用で、
ベトメディンはなしになった子もいらっしゃるんですよ。

サプリは全てお薬と併用できます。
そして効果によってはお薬の量を減らすこともできます。
(心臓のステージにもよりますが)
どうかクックくんも元気になったみんなに続いて欲しいです。

おすすめさせていただいたサプリメント、
カーディオヘルス・リキッドサラダ・
スーパーシニア・グレープシードは
全てうちのチュ〜ちゃんが飲んでいたものです。

うちのチュ〜ちゃんは18歳4日前にサルコーマで旅立ちましたが、
14歳半で僧帽弁閉鎖不全を指摘されてから
サプリや食事で徹底した進行阻止に努め
その後、心臓は進行せずお咳も出ることなく
17歳半で開腹手術にも耐えるほどでした。
そんな経験からおすすめさせていただきました。

また心臓病のある子はお風呂も疲れますよね。
だからお風呂の頻度も少なくしてあげたい、
そんな部分でお役に立てるのがハーバルスプラッシュです。

ハーバルスプラッシュのページのチュ〜ちゃん、
白犬ですが4-5週間お風呂に入ってなくても
毎日ハーバルスプラッシュをシュッシュして
ブラッシングするだけできれいを保っていました。

* 09/06/2015に頂いたメールで・・・

クックのサプリメントは飲ませているのですが、
胆嚢にも泥が溜まっていてサプリメントを飲ませたいのですが、
どのサプリメントがいいのでしょうか?

リックは膀胱結石腎結石で何回も血尿になったりしています。

胃が悪く胃の内面にひだができて消化ができなくなり
今やっと治ってきたところです。

リックの結石のこともあるので、
出来れば2人が飲めるがいいのですが・・・
アドレスをお願いいたします。

 PawPawClubの回答 

クックくん、胆泥症があるとのことですね。
悪化する前になんとか流れて欲しいです。

胆泥症にはミルクシッスルがお勧めです。
http://www.pawpawclub.com/for-mom/supplementformom/milkthistle.html

胆嚢と肝臓はつながっていますので、
肝臓機能を強化することによって胆嚢に溜まったものを
流れやすくしてくれます。
みなさんのご感想がご希望になっていただけますように・・・

胆泥症に関して詳しくはお勉強室の
「胆嚢炎と胆泥症」をご参考になさってくださいね。
http://www.pawpawclub.com/pawpawclub/ppc-magazine/ppcmagazine.138.html

* 09/08/2015に頂いたメールで・・・

クックの肺の水も抜けてくれました。
心臓の大きさも少しだけ小さくなっていました。
サプリメントを飲ませ始めてから目に見えて変わってきました。
ありがとうございます。

* 10/28/2015に頂いたメールで・・・

いつもお世話になっています。
サプリメントを飲ませ始めてクックの心臓が
検査に行くたびに小さくなっています。
病院の先生も驚いています。

側でクックを見てて
本当に楽になっているんだなぁ〜って感じです。
ありがとうございます。

* 03/23/2016に頂いたメールで・・・

定期的の検査でクックの心臓のレントゲン検査と
血液検査と尿検査をしてもらった結果
心臓は又少し小さくなっていて、すごくいい状態になっています。
肺もすごくきれいでいつも先生は驚いています。

血液検査は、ALPが785から529に下がっていました。
来週にエコー検査をします。
尿検査で比重が1.015で少し低いと言われました。
先生からは「腎臓の働きが悪くなってるかもしれません。
後は老化も考えられます。」と言われました。

リックも尿検査で比重が1.025で低いです。
リックも同じ事が考えられますと言われました。

そこで腎臓のサプリメントを飲ませたほがいいでしょうか
それとリックは胃腸が弱くて消化が悪く
胃の中にいつまでも食べた物が残ってたまに吐いたりします。
何か改善はできないものかと思います。
アドレスをお願いします。

 PawPawClubの回答 

クックくんの心臓の経過、いい感じですね〜!!!
すっごく嬉しいです。
ALPも下がってきていて一安心。

腎臓は心臓のお薬であるACEブロッカーを飲み始めると
注意してみてあげる必要があります。
ACEブロッカーは降圧剤でもあるので、
血圧が下がることで腎臓に行く血流が低下することで
腎臓に負担がかかる場合があります。
ACEブロッカーは腎臓保護作用とともにそういった副作用もあります。

そういった意味では腎臓の機能を応援してあげる
腎臓へのダメージを軽減できるかもしれません。
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbsupplement/kidney-booster.html
リックくん、胃腸が弱いとのことですね。
胃腸の強さは生命力の要ですから、それはしっかりサポートしてあげてください。
胃の中にいつまでも食べ物が残っているという状態は好ましくありませんので
消化酵素Paw's AGEで消化を応援してあげる形はいかがでしょうか?
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbsupplement/pawsAGE.html

11歳と12歳のシニアさんたちなので、
いろんな意味でサポートが必要になってきますね。
ちょっとしたサポートでいつまでも元気で過ごしましょうね。

* 08/23/2016に頂いたメールで・・・

いつもありがとうございます。
クックの心臓が驚くほど良くなってきました。

レントゲンを撮ってもらったらもとの心臓の形に戻ってきました。
先生もこれには驚きでした。あと、ALPも下がってきています。
本当に感謝です。ありがとうございます。
又色々アドバイスのほどお願いします。

* 10/15/2016に頂いたメールで・・・

今クックが少し気管が悪くお薬を飲んでます。咳が出ています。
心臓からの咳ではないのですが、少し心配しています。

* 04/24/2017に頂いたメールで・・・

クックの腎臓の数値が悪くなっています。
血液検査でBUNが33 .5 CREが 1.9になっ てきまし た。
先生は利尿剤を飲んでるのでるからと言っていました。

食事を変えるか利尿剤を1日3回を2回にするかと言っていました。
食事を変えた方がいいのでしょうか。
今は心臓用のハーブのご飯を食べています。
トッピングで心臓にいいもの、肝臓にいいものを食べさせています。
アドレスをよろしくお願いします。

 PawPawClubの回答 

クックくんの腎臓の値が悪化してきているとのことですね。
クックくんは以前に心臓に起因する肺水腫になりましたね。
その後、利尿剤をずっと続けられているということは
1年半以上、利尿剤を使われているということになりますね。

BUNは確かに高いですが、クレアチニンも少し上昇していますのでご心配ですね。
クレアチニンの値が2.0mg/dlを超えると「腎機能障害」の段階になってきますので
血中のナトリウムの低下やリンの上昇も合わせて見ていってください。
詳しいことはお勉強室の「わんこと腎臓病-1」も
合わせてご参考になさってくださいね。
http://www.pawpawclub.com/pawpawclub/ppc-magazine/ppcmagazine.114.html

食事制限によって悪化を防げる段階ですので、
お勉強室の「わんこと腎臓病-2」の食事内容がお役に立てると思います。
http://www.pawpawclub.com/pawpawclub/ppc-magazine/ppcmagazine.115.html

腎臓病の食事のキーポイントはタンパク質の制限と
リンの制限、塩分の制限、カリウムの追加となります。
(手作り食では塩分は入りませんが
コマーシャルフードには入っていますのでチェックが必要です)

ただ、まだBUN33.5、クレアチニン1.9の段階ですので
タンパク質制限は必要ありません。
この部分は今後の利尿剤の量によって悪化する可能性がある可能性がありますので
獣医さんに確認して予防案をいただいて下さいね。

心臓にも良いカリウム豊富な食材を追加したり
腎臓の循環促進効果のあるオメガ脂肪酸などをお食事に追加してあげてみてくださいね。
腎臓に良い食材も取り入れてあげてくださいね。
http://www.pawpawclub.com/pawpawclub/ppc-magazine/ppcmagazine.45.html

あと、ハーブのご飯を召し上がっていらっしゃるとのことですが、
穀物は入っていませんか?
わんこにとって穀物は非常に消化がしにくいので消化に負担がかかります。
クックくんはシニアさんですし、穀物なしの消化しやすいご飯をあげてくださいね。

また、心臓に良いハーブの中でもホーソンベリーなどは
心臓のお薬を飲んでいる子には併用できませんのでそういった部分もご注意ください。
入っているハーブの確認にお勉強室のハーブデータも役立てていただければ嬉しいです。
頑張ってこれ以上悪化しないように予防してゆきましょうね。

* 04/04/2018に頂いたメールで・・・

いつもありがとうございます。
クックですが先日いつもの定期的検診で心臓の大きさも変わらず
血液検査の結果も変わらず先生に褒めてもらいました。
ホッとして帰って来ました。

使っていただいたお友達 panちゃんのご感想

* 06/27/2016に頂いたメールで・・・

コーギー. 11歳. pan.

去年 白血球、血小板減少による多発性関節炎発症。
ステロイド長期服用による耳マラセチア(まだ軽い症状有り)。

皮膚膿皮症(完治) 免疫抑制剤服用(3月から)
6月に心臓病発症 心臓内膜の弁に炎症。

* 11/05/2016に頂いたメールで・・・

心臓病は10月下旬の検査で 大動脈弁の腫れはそのままですが
エコー.心電図.レントゲンの結果 数値が少し良い方向へと。

去年自己免疫 になり ほぼ同時に多発性関節炎を発症し
5ヶ月程辛い日々を過ごしました。

ステロイドの長期服用で副作用により今年になりマラセチア耳.脱毛
アレルギー皮膚炎になり 心内膜炎が見つかりました。
複雑な事情がありこのような状態になってしまい、
とても心を痛めています。

薬による反応が強くて 免疫抑制剤も1/3量
テノーミンも量を抑えて投与しています。
副作用が出る薬も多々あります。
同じ薬でも添加物により使えない事もあります。

この夏に 多発性関節炎を再発してしまい辛い日々を過ごしました。
11月になり やっと穏やかな日々を過ごせる様になり
この状態がすこしでも長く。と願うばかりです。

気温差が激しいですが、体調管理をしてあげなければいけない年齢
・・・と感じています。

* 12/09/2016に頂いたメールで・・・

今日は朝とても冷え込み、
panは動きはとてもスローな1日の始まりとなりました。

やっと関節炎の痛みから解放されて元気になり、
目力も出た来て ヤンチャで臆病な性格を発揮して
毎日をエンジョイしています。外見は逞しいですが・・・・・

panの関節炎の痛みが出るサインは 耳が白くなり、
吐き気 .座り込む.の症状があり、血液検査で白血球数低下(5300)
血小板(20)低下炎症マーカー(20超え)
今回は前回より症状はひどくなかったですが、それでも辛そうでした。

やっと飼い主の私が把握できるようになり
オロオロする事なく対処出来るようになり
病院は行く回数も制限出来るので panの負担の幾分軽くなったと思います。
(臆病なので 診察台の上で ずーっと震えてます。)
この病気と上手に付き合っていこうと思えるようになりました。

ただ心臓病に関しては 常に緊張感をもってます。
が、あまり神経質になると panが感じとってしまいますので
もう少しゆったりと構えていようと思う日々です。

耳のマラセチアは季節が変わりイヤーウオッシュのおかげで
完治とまではいかなくても 嫌なにおいは 無くなりました。

耳掃除が苦手なpanですが この匂いはお気に入りのようで
お手入れの時はウグッ !ウグッ!とご機嫌で
お手入れが終わった後必ず匂いを嗅ぐのが 習慣となりました。

これからもよろしくお願いします。
少し早いですがMerryChristmas!
この一年お世話になりました。ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

* 12/11/2016に頂いたメールで・・・

皮膚炎で指の間が真っ赤で 毎日洗っています。
酷い時はノルバサンで洗っていますが、
拭いた後もスッキリ乾燥しないのでなかなか良くならないです。

少し前まで アポキルを 飲んでいましたが
余りにも薬の種類が多いので、今はビクタスS MTクリームを1日1回塗っています。
なんとか 塗り薬も止めたいです。

そんな想いで タオルを使ってみようと思い注文をさせて頂きました。
大き目のサイズなら何にでも使えると思いまして大きいのにしてみました。

* 04/04/2017に頂いたメールで・・・

心臓病は2月の検診の結果 進行していないです。ホッとしています。
関節炎も症状は出てはいませんが CRPは時々 20オーバーになる事もあります。

今は 肉球のキズからブドウ球菌が入ってしまい
膝窩リンパ節が腫れてしまい、抗生剤服用しています。
免疫抑制剤服用している為か 中々 完治しないです。

 PawPawClubの回答 

心臓病の進行はなし!!一安心ですね!!!この調子!!

関節炎の症状は出てないけど時々CRPが高い値を示しているとのことですね。
CRPが高くても白血球値が落ち着いていれば大丈夫という説もありますので
多発性関節炎はきっと大丈夫!!

肉球の傷からブドウ球菌が入ってしまったとのこと、
腋下リンパ節まで腫れるなんて・・・
どうにか免疫抑制剤が切れてくれるといいのですが・・・

肉球の傷、ティツリーやハーブバターは効かないかな・・・
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/teatreeoil.html

http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/pawsherbbutter.html

* 04/05/2017に頂いたメールで・・・

ティツリーオイル 使ってみます。

pawpawママさんの言われる通りかもしれないです。
多発性関節炎の症状が出る 出ないの境目は
うちの子の場合 白血球数が5000を切ると同時に血小板数が16.0を切ると
数日後に症状が出ることが…今もギリギリの所で頑張ってくれています。

抗生剤(ミノサイクリン)も作用しているおかげかもしれないです)。
なんとか免疫抑制剤を切りたいと思いますが…

* 06/15/2017に頂いたメールで・・・

1月下旬から中々完治しきれずにいた膝窩リンパ節炎でしたが
5月上旬でなんとか抗生剤を切ることが出来ました。

でも完治したのではなく、まだ5ミリ程のシコリはありますが、
長く続いた治療のなかで ブドウ球菌だけが悪さをしているのでは無く、
免疫の関係もあるようです。

その日の体調によって少し小さくなったり 大きくなったりと…
その後…5月下旬頃から 両脇に脱毛と皮膚炎が
あっという間に広がってしまいました。(縦5cm×横3cm程)

皮膚を採取して検査へ…結果は ブドウ球菌でした。
幸い第1選択の抗生剤(セファレキシン)で効果ありました。
でも副作用が付き物で…なんとか乗り切ってくれました。
布団の下に高反発の通気性が良いマットを敷いてみました。
これからの季節 チョット大変かも…

今年に入ってから、関節の痛みは有りますが、
一度もステロイドを服用する事無く今まで過ごせています。
奇跡が起きたのかも^_^…と思う程です。

こうなるとチョットだけ免疫抑制剤が減薬出来るのかな?
・・・と思ってしまいますが、現実になる事を願っています。
ここ一月 CRPの値が1以下が続いていますので良い報告が出来れば幸いです。

* 08/07/2017に頂いたメールで・・・

paw pawママさん こんにちは!
朗報です!
免疫抑制剤の回数が減薬できています。
3日に1回減らせています。幸せです。

元気一杯で 遊び回ってます。
近いうちに ヤンチャなお写真をお送しますね。

* 08/08/2017に頂いたメールで・・・

写真を添付致します。
この表情は 今から何するの… 耳掃除. 歯磨き.爪切り.…
今迄は 何でも無い事が 段々 文句を言う様になってきました。

主治医の先生にお聞きしたら 歳をとると段々我慢が出来なくなって来るとの事でした。
今迄ずーっと我慢してきたと云うより我慢をさせてしまったのかも…と思うと
この2年位は 病院ばかりの日々でしたので… 何だか可哀想になってしまうのと
とっても愛おしくなり…^_^
精一杯の自己主張しているんでしょうね。

消化酵素を注文しましたのは、腸内環境が 思っていたより悪く、
悪玉菌ばかりでしたので…
乳酸菌とオリゴ糖は摂取してたのですが
やはり抗生剤の影響が出たのでしょうか?

腸内環境が悪い為なのか、色々悪さをしているのでしょうね。
今からでもまた 善玉菌をなんとか増えるように …と思っています。
(pet保険の無料診断で 腸内環境は 15歳との事でした)
これからも宜しくお願い致します。

 PawPawClubの回答 

腸内環境を整えるための消化酵素ですね。
抗生物質は腸の善玉菌までやっつけてしまうので
抗生物質をどうしても取らなくてはいけない場合は
ヨーグルトなど腸の善玉菌の餌になるものと一緒にあげると良いです。

腸の健康は全ての要!!!
腸の健康が整えば大抵の病気はやっつけられると言われる程です。
panちゃんの腸内環境がPaw's AGEで10歳くらいまで改善されて
年齢よりも若い腸内環境を目指しましょうね〜!!

ウンチがするりんときっちり出ること、
食欲がしっかりあること、食べ物がきっちり消化できていること、
この3つが正常であることが全ての基本なので、
パーフェクトを目指しましょうね!
また腸内環境のご報告を楽しみにしています。

* 09/15/2017に頂いたメールで・・・

9月の心臓の検査の結果ですが、
去年見つかってから進行していないとの事でした。
安定しています。サプリメントのおかげです。

もう一つ奇跡が起きました。
CRPが0.00値でした!!
循環器の先生も「免疫力を上げてください」とのことでした。

スーパーシニアのリニュ−アルは家の子にとっては
アレルギー(ミックスシッスル)の成分が入ってないのでより安心して与える事が出来ます。

Paw's AGEですがアドバイスして頂いたように
乳酸菌をプラスして続けましたらウンチがつながる様になりました。
腸内環境が良くなれば 免疫力も上がると思います。アドバイス有難うございました。

CRP値 0.00記念写真…^_^といきたいですが…
今はこんな 格好です。指間炎が中々完治しなくて…

でもステロイドも抗生剤も嫌なのでこのカラーで乗り切ってます。
まだ蒸れるのと視界が悪いので穴を空けてみました。
ちょっとご機嫌斜めです。

いつも暖かいメール有難うございます。
これからもよろしくお願いします。

* 11/07/2017に頂いたメールで・・・

すっかり季節が移り変わってしまいましたね。
銀杏並木が紅葉してきました。
我が家のpanは絶好調です。

10月の血液検査もCRPは0.05で安定しています。
まさに食欲の秋です。
早朝からお腹が空くみたいで キッチンをウロウロ!
待ちきれなく ご飯が出来るまで テーブルの周りをランニング^_^
何周回るのかな・・・と数えたらなんと 25周も回ってました。
健康のバロメーターかも。家族皆が幸せです。

* 12/11/2017に頂いたメールで・・・

ここ最近冷え込みが続いています。
年齢の為か耳が冷たくなる事が良くあります。
寝起きは 温かい馬肉スープを飲み身体もお目覚めです。

ずーっと元気が続いていましたが
左前足の肉球の間がブドウ球菌で ただれてしまい
手を着けない状態になってしまいました。
用心の為にカラーをしていたのですが
寝ている間に取れてしまい朝血だらけになっていました。
リンパ節も少し腫れてしまい…
抗生剤(ミノサイクリン)を5日間飲みました。
今回はこれで治りリンパ節の腫れも治まりました。
今は元気イッパイです。

今回抗生剤が5日間と短期で済んだのも
血液検査で白血球数が10000ありました。
(ずーっと7000位でしたので)
免疫力が上がった為かな と思っています。
10000を超えたのは2010年春以来の事です。

この年の夏に子宮蓄膿症になり手術をして
(以前から兆候は出ていました)
この頃から白血球数が8000前後になり
翌年に心臓病心筋肥大で心筋が厚くなりましたが
治療していただいたおかげで完治しました。
先生も良く治ったネ、と言ってくださいました。

そして2015年自己免疫疾患になってしまいました。
(白血球数3400)
これからは もっともっと免疫力アップして
元気イッパイで過ごせたら…と思います。

タンパク質の数値も上限まで上がり、
しっかりと食べ物が吸収できている様です。
腸内環境が良くなってきた様です。
CPPも0.05と安定しています。

写真をお送りします。
氷が大好きで 毎日食べています。
大き目の氷を食べている時の様子です。
もう一枚は主人に抱っこされている時です。

今年も大変お世話になり有難うございました。
感謝の気持ちで一杯です。
来年もよろしくお願い致します。

* 03/26/2017に頂いたメールで・・・

朗報です(^_^)
アトピカが中止出来る様になりました。
crp0.00

元々アトピカも副作用が少なからず出ていましたので…
中止した事で今は 耳も、指の間も、お口の周りも
どこも痒くないので 幸せな日々が続いています。

心臓の検査結果も前回から変わりないとの事です。
pawpawさんのサプリに出会えた事に感謝の日々です。
有難うございます。

今回お送りする写真です。
窓越しの暖かい日差しが大好きで
いつも最高のお気に入りの場所で
とっても幸せそうに寝ている姿です。
体調がベストなのでしょうね!
その時撮った一枚です。

もう1枚は耳に神経を集中させて
何の音かを聞き分けている様子の時です。
この時は 大好きな大根を包丁で切っている音に
集中している時の一枚です。

生野菜 果物が大好きです。
panにも生野菜を色々混ぜてペーストにしたいのですが…
アレルギーが多すぎて 種類が限られてしまいます。
大根もアブラナ科 大量にはあげる事はできないので。

でも 野菜から酵素を取り入れる事が出来たら良いかな?
・・・と思っています。
AGEも試してみましたがパパイヤに反応してしまいました。
何か良い食材とか 良い方法などありましたら
是非アドバイスして頂きたいと思います。

アレルギー反応を示す種類
キク科 イネ科 シソ科 セリ科 ナス科 マメ科 モクセイ科
ブナ科 オオバコ科 スイカズラ科 ニワトコ科 ヤナギ科

PawPawClubの返信

panちゃん、アレルゲンがいっぱいなので限定されますね。
酵素は、タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)、
でんぷん分解酵素(アミラーゼ)、脂肪分解酵素(リパーゼ)の
3種類になりますが、わんこは炭水化物を必要としないので
でんぷん分解酵素は穀類をあげている場合のみ必要となります。

わんこに大切なタンパク質分解酵素は
パイナップル、パパイア(panちゃんは反応しちゃいましたが)、
プルーン、りんご、メロン、キウィなどのフルーツに多く、
その他ゴーヤや納豆に含まれます。
(あ、納豆はマメ科になるからNGですね・・・
ゴーヤはウリ科だから大丈夫かな?
うちのCoCoっちは切って苦いまま食べます)

うちのCoCoっちはパピーの頃に
一時食糞をする時期があって
その時にタンパク質分解酵素のパイナップルを勧められました。
この事はお勉強室の「写真で見るCoCoちゃんご飯-1」に載せています。
http://www.pawpawclub.com/pawpawclub/ppc-magazine/ppcmagazine.120.html

脂肪分解酵素リパーゼは、イチゴ、グレープフルーツ、オレンジ、
アボカド、スイカ、トマト、ズッキーニ、セロリなどに含まれます。
(トマトはナス科なのでNGかな?)

発酵食品であるチーズにも含まれます。
市販のものは塩分が気になりますので
ご家庭で作ってあげても良いと思われます。
お勉強室の「カテージチーズを作ろう!」も
ご参考になさってくださいね。
http://www.pawpawclub.com/pawpawclub/ppc-magazine/ppcmagazine.47.html

あと食べ合わせで、
わんこには卵の白身を生であげてはいけません。
理由として生の卵の白身に含まれるアビジンが
ビオチンの吸収を阻害するというのが理由ですが、
それだけでなく、生卵の白身に含まれるオボムコイドは
消化酵素の働きを阻害します。
なので、卵をあげるときは白身は完全に火を通して
黄身が流れ出るくらいが目安となります。

良い食べ合わせは酵素と乳酸菌。
一緒に摂ることで相乗効果があります。
我が家では自家製ケフィアをCoCoっちの生食に加えています。
panちゃんも乳酸菌+酵素で相乗効果を狙ってね!

使っていただいたお友達 ラブちゃんのご感想

* 07/25/2016に頂いたメールで・・・

白内障を発症し、右眼は光しか感知していない様です。
左眼は、現段階は未熟白内障だそうです。

また、食べ物・植物にアレルギーを持っていて、
掻き毟りや舐めに悩んでいます。

* 12/11/2016に頂いたメールで・・・

3種のサプリを服用する様になってから、
毛艶と毛ぶきが良くなりました。

白内障や内科的な効果は目に見えないので分かりませんが、
きっと効いていると信じています! 

* 05/15/2017に頂いたメールで・・・

ラブは、4月で12歳になりましたが、
おかげ様でサプリによって増えた毛量も毛艶もキープしています。

アレルギーの薬で、昨年日本に入ってきた薬を内服しているのですが、
痒みがかなり激減しました。
副作用は無いと言われている薬なのですが、
HPを見ると投与は1年を超えない事と書いてあるのが気になっています。

昨年秋からの内服なので、まだ期間はありますが、
何か代替え方法を考えなくては…と思っています。
何かお勧めはありますでしょうか?

白内障もここ1年は大きく進行していないと言われているのですが、
以前に比べると視力が落ちている様な気がしています。
白内障初期の左眼は、白内障の点眼薬を継続中で、
獣医さんからの薬を内服しています。

ラブは初めて迎えたワンコちゃんなので、
老化を目の当たりにすると、どうしても不安の方が大きくなってしまいます。
ワンコちゃんは視覚だけに頼る動物ではないと
病院でも言われているのですが、心配してしまいます。

pawpawさんのサプリで、ラブの老後を少しでも長く
快適な生活が維持出来たらと思っています。

 PawPawClubの回答 

可愛いラブちゃんのお写真をありがとうございました。
毛艶もいいですね。とってもべっぴんさん、可愛いです!!
12歳、「まだまだ12歳!!」です。

お薬はどんなものでも副作用は必ずあります。
身体にとって「異物」ですから。
なので、できればそういったことを心配しなくていいものが良いですね。

代替え商品のお問い合わせもありがとうございました。
「痒み」という点ではメンバー様ご登録の際に
お勧めさせていただいた以下のケア商品と
消化酵素とグレープシードはいかがでしょうか?

まずは痒みを外から抑える方法としては
ハーバルシャンプーで皮脂を取り過ぎないで皮膚のpHバランスを整え
皮膚の炎症を抑え、アレルギー性皮膚炎を優しく改善しながら
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/ppc-shampoo.html

シソエキスなどが痒みを抑え、カモミールやローズ、カテキンや
カモミールなどがアレルギー症状を抑えるハーバルスプラッシュに
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/paws-herbalsplash.html

殺菌作用や抗真菌作用のあるティツリーと
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/teatreeoil.html

痒みによるストレス改善作用のあるラベンダーを混ぜたもの
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/lavenderoil.html

(ご感想ページでチャチャくんブレンドと言われているもので
スプラッシュ50mlにティツリーとラベンダー各10滴を混ぜたもので
この割合は症状によって変えていただけます)をお勧めします。

うちのCoCoっちは以前に膿皮症になったことがあるのですが、
ハーバルシャンプー(痒いときや症状がある場合は原液)で洗った際に、
ティツリーを一緒に混ぜて痒いところやブツブツに塗りこむようにマッサージして
5分くらい放置、その後、洗い流します。

この方法は「完治シャンプー」と呼んでいますが
ブログでご紹介してからこの方法でぶつぶつが治まった子、とっても多いんですよ。
薬用シャンプーよりはるかに安全で肌にもコートにも優しいです。
(薬用シャンプーは強すぎるので、
CoCoっちのホリスティックドクターは推奨しません)
方法はブログでもご紹介しています。

http://pawpawclub.blog46.fc2.com/blog-entry-1263.html

http://pawpawclub.blog46.fc2.com/blog-entry-1288.html

またスポット的に掻き壊しや舐め壊しなどがある場合は
傷に即効性のあるハーブバターをお勧めします。
ティツリーも即効性がありますが、
お顔などを絨毯にこすりつけて赤くなってしまう子も多いので、
万が一お目目に入っても大丈夫と言う意味ではハーブバターをお勧めします。
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/pawsherbbutter.html

サプリとしては、現在ご使用いただいている
リキッドサラダとスーパーシニアとビルベリーに
消化酵素を足してあげてはいかがでしょうか?
(アレルギーはタンパク質の分解がうまくいっていないことが多いです)
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbsupplement/pawsAGE.html

またヒスタミンリリースの抑制作用のあるグレープシードで
痒みが収まったご報告もいただいています。
http://www.pawpawclub.com/for-mom/supplementformom/grapeseed.html

グレープシードはとっても強い抗酸化力があるので
アンチエイジングにも白内障進行阻止にもとっても効果があります。
うちのCoCoっちも7歳を超えてから(心臓病リスクのある犬種なので)
予防的に飲ませています。
あ、私も実はアンチエイジング目的でママ用スパーブサラダに
プラスして飲んでいます。身体の調子も良くて血液検査もパーフェクトでした。

みんなの笑顔のご感想がラブちゃんのご希望になっていただけますように・・・

うちの先住犬のチャチャは細菌性髄膜炎で脳に水が溜まり
視力を失いましたが、聴覚と嗅覚が研ぎ澄まされ、
マルチーズなのにお耳が立つほどになりました。
お目目が見えなくても病気で大変な中、幸せいっぱいに過ごしました。
そんなことを含まてお勉強室でシニアのメインテナンスでも
お目目のことを取り上げています。

「白内障を防ごう」ではお食事のことも書かせていただいています。
http://www.pawpawclub.com/pawpawclub/ppc-magazine/ppcmagazine.38.html

また「ハッピーシニアへの道」では
みんな世界で一番幸せなシニアになろうね!っていう思いで
いろいろと書かせていただいています。
http://www.pawpawclub.com/pawpawclub/ppc-magazine/ppcmagazine.49.html

お目目のツボのことなども載せていますので
ぜひ読んでみてくださいね。
お目目のツボは動画でもご紹介させていただいています。

「わんこマッサージ・お顔のツボ」
http://www.pawpawclub.com/pawpawclub/ppc-magazine/ppcmagazine.144.html

また、シニアのメインテイン1-3と毎日のチェックリストも
ぜひご参考になさってくださいね。

シニアのメインテイン1
http://www.pawpawclub.com/pawpawclub/ppc-magazine/ppcmagazine.96.html
シニアのメインテイン2
http://www.pawpawclub.com/pawpawclub/ppc-magazine/ppcmagazine.97.html
シニアのメインテイン3
http://www.pawpawclub.com/pawpawclub/ppc-magazine/ppcmagazine.98.html
毎日のチェックリスト
http://www.pawpawclub.com/pawpawclub/ppc-magazine/ppcmagazine.100.html

今日もラブちゃんとママさんがニコニコハッピーで過ごされていますように・・・

* 05/15/2017に頂いたメールで・・・

いつも親身なお返事ありがとうございます。
お返事は急ぎませんが、ちょっと質問があります。

獣医師に勧められて飲んでいるサプリの成分表示を見たら、
プロアントシアニジン(他、クルクミノイド・ビタミンE・
アスタキサンチン・ビール酵母)となっていました。

最初にお勧めして頂いたサプリに、グレープシードが含まれていたので、
気にはなっていたのですが、過剰摂取にはならないでしょうか?
プラスする場合は、今回お勧めして頂いた消化酵素の方が良いのでしょうか?

実は、ラブはアレルギー検査をするまでは
アレルゲンを含む食事をしていた為か、よく下痢をしていました。
今は下痢は全くしなくなりましたが、
体質的には消化酵素の方が良い様な気もしますが、
効能を見るとグレープシードも気になります。

消化酵素のたんぱく質分解についてですが、
摂取したたんぱく質だけではなく、
体内で作られたたんぱく質も分解してくれるのでしょうか?

完全に白内障になってしまっている右眼は、時々痒みを生じている様で、
獣医師からは、白内障はたんぱく質を分泌するので、
そのたんぱく質とアレルギーが起因して
痒みが出ているのではないか…と言われています。

ラブの痒みはスポット的で、お尻に500円ハゲがよく出来ます。(掻き壊し)
足の舐め壊しもあるのですが、それぞれ精神的な部分(神経質・癖)も多い様です。

一時、口の周りが赤く掻いていた時期がありましたが、
Pawpawさんのサプリ効果で、マズルの毛量が増えたら、
赤みや痒みが消えました。
足の舐め壊しも、毛量が増えたら、多少軽減しました。
ワンコちゃんの毛って重要なんですね!

ラブの性格的(神経質で気にしやすい)に、
体に塗布するものよりも、内側から改善する方が良いのかな…と思っています。
足に塗ったものも、綺麗に舐め取ってました。
ハーブバターは気になるのですが、綺麗に舐めてくれそーで(笑)心配です。
長々と書いてしまってすいません。

シニアになってから良い方に改善する事があるなんて思ってもいなかったので、
PawPawClubさんのサプリには感謝しています。
これからも宜しくお願いします。

 PawPawClubの回答 

プロアントシアニジンのミックスを摂ってらっしゃって
その効果が出ているのであれば大丈夫ですね。

グレープシードは100%代謝されてしまって
身体に全く貯まらない水溶性のものですのでお勧めしました。
過剰摂取分は、代謝されておしっこと一緒に体外に出てしまいます。

なので過剰摂取は気にしないでも大丈夫なものです。
CoCoっちにあげる時も時々カプセルからドバっと出てしまいますが
あまり気にしていません。

消化酵素はお腹の弱い子、下痢をしやすい子、
よく吐く子、食欲がない子などにお勧めです。
「お食事と一緒にあげるもの」で、「食べ物の」タンパク質の消化を助けます。
体内で作られたタンパク質が消化組織にあれば
もちろん消化酵素で分解、消化できますが、
作られたタンパク質が組織に存在しているのであれば
消化酵素は分解できません。

アレルギーと腸の過敏症から
蛋白喪失性腸炎になる子も多いので
そういった部分でも腸の健康は非常に大切です。
健康の全ての要とも言えます。

ラブちゃん、¥500ハゲとは!けっこう大きいですね。
ティツリーはすっごくまずいので、舐め取っちゃう可能性のある子は
ハーブバターよりティツリーの方が良いかもしれません。
http://www.pawpawclub.com/aromatherapy/herbcare/teatreeoil.html

ティツリーでハゲの治った子も多いのでご希望になれると思います。
みなさんのご感想をぜひご参考になさってくださいね。

* 09/05/2017に頂いたメールで・・・

ラブの白内障は、残念な事ながら進行しており、
眼科の先生にも現状を見守るしかないと言われています。

今、痒みが過剰に出てきてるみたいで、足舐め・目の痒みが出ています。
毎年8〜11月に過剰な痒みが出ているのですが、
今年は7月から出ていて、丁度、ご飯を変えた時期でもあるので、
今、ご飯を戻して様子を見ようと思っています。

* 12/06/2017に頂いたメールで・・・

年明け早々に白内障の手術をする事にしました。

白内障の進行スピードが早くなり、
"あんまり見えてないな…"と実感する事が多くなり、
リスクの高い手術ですので、
悩み悩み悩み…の決断です。

術後のリスクは、網膜剥離と緑内障の併発なのですが、
オススメのサプリはありますでしょうか?
また、術後の回復改善に良いのはありますでしょうか?

痒み止めの薬は継続して飲んでいるのですが、
血液検査の数値は良好、いたって健康なのです。
Pawpawさんのサプリのお陰かもしれませんね♪

 PawPawClubの回答 

白内障の手術を控えてらっしゃることを知り
「え〜〜〜、どうしよう、どうしよ、でも頑張れ!!
それしかできないよね。うん、頑張ろう!!」って
お写真に向かって叫んじゃいました。

どうかどうかどうか成功して
お目目はっきり見えるラブちゃんに戻って!!!
そう願うばかりです。
網膜剥離と力内容の併発、
そんなリスクがどうか抑えられますように!!

いま、リキッドサラダとビルベリーとスーパーシニアを
使っていただいていますので
更に強力にプロテクトという形だと
徹底した抗酸化で細胞の酸化による変化を最小限に抑えるという意味で
フォーエバーパップはいかがでしょうか?
http://www.pawpawclub.com/tailwagginclub/paw-erfuldine/foreverpup.html

うちのCoCoっちもあげ始めて2ヶ月ですが、
今年のクリスマスの写真、以前よりお鼻が黒々していると思われませんか?
来年の3月で9歳になるのですがリキッドサラダとフォーエバーパップと
CoQ10で元気いっぱいです。

ラブちゃんも血液検査の結果が良好なので
ますます体力をしっかり付けて手術に臨んでくださいね。
マイアミから心を添わせ手術の成功を祈らせていただきます。
ラブちゃん、大丈夫!!!

* 12/07/2017に頂いたメールで・・・

親身になって心配して下さって有り難うございます。
折角、アドバイスして下さったのですが、
特定の薬と併用が出来ないと書いてあったので、
今回は見送る事にしました。(何の薬かはまだ聞いてませんが)
術後1〜2か月は内服薬があるようなのです。

1月5日の朝、病院に入り、手術はお昼頃になる様です。
翌日、退院でき、後は通院になります。
きっと、ラブより私の方が緊張してしまいそうです。

* 02/23/2018に頂いたメールで・・・

白内障手術は、12歳と高齢もあってか、
だいぶ固くなっていて、
困難であったようですが無事に終了しました。

先週、受診して来ました。
術後の経過も良好ではあるのですが、
時々、充血がおこり、原因としては、
挿入したレンズが、まだ完全に癒着せず、
動く事によって充血がおこるのではないか…という事でした。
ここまで遅いのは、体質(若干、年齢も)が要因かも、と。

癒着が遅い要因を先生と色々と考えている際に、サプリの話しになり、
PawPawClubさんのサプリと併用して、他社のサプリも服用させているのですが、
他社のサプリにアスタキサンチンが含まれているのですが、
作用としては"抗酸化作用"があり、
先生が「これが癒着の妨げになってる?まさかねぇ…(笑)」と。
先生に言われた事が不安になり、
家に帰って、サプリの成分を見直していたら、
PawPawClubさんのサプリでも抗酸化作用のある成分が含まれていて…、
どうなのでしょう??
癒着の妨げになるって事はあるのでしょうか??
"粘膜の形成"が望ましい様です。

充血が一過性であれば問題ないのですが、
継続すると網膜剥離に繋がる可能性もあるので、
過剰に不安になってしまいます。

目は見えている様で、景色がはっきり見えるのか、
お散歩が楽しくでしょうがないみたいで、走り周っています。
ボール投げも、視力が落ちてからが興味を示さなかったんですが、
今は、面白くてしょうがないみたいです。

術前の検査で、
体はすこぶる健康と太鼓判を押されました。
手術は全身麻酔なので、
高齢もあり術後の数値も測りましたが、良好でした。
きっと、PawPawClubさんのサプリで体調を整えていた成果ですよね♪

一昨日トリミング後の写真を添付しました。
次の受診は3週間後です。
充血が出なくなり、順調に経過しているといいな。

 PawPawClubの回答 

ラブちゃんの手術の成功のお知らせと
可愛いお写真と経過をありがとうございました。
今はボール投げやお散歩が楽しめているとお聞きして、
とってもとっても嬉しいです!!
ラブちゃん、頑張ってくれてありがとう!
本当に本当に良かった!!!

ご質問をいただいて、アスタキサンチンや抗酸化と
白内障術後の注意点や合併症について調べてみました。

抗酸化という部分では回復を促す助けになっても
癒着を妨げるようなマイナス因子になるという記述は
見当たりませんでした。

高齢で細胞の再形成のスピードが遅いという部分では
リキッドサラダの細胞への酸素効率を高める作用は
細胞レベルでの回復のサポートになると思われます。

また粘膜を守るビタミンA、
視神経や視力、眼精疲労に効果のあるビタミンB群
抗酸化力のあるビタミンCやEなど、バランスのとれたビタミン類も
お目目を守り網膜剥離などの眼病を防ぐ働きがあります。
そういった意味ではスーパーシニアは予防と保護に働きかけます。

ビルベリーは直接お目目に働くアントシアニンを含みますが、
こちらは抗酸化物質ポリフェノールです。
網膜の毛細血管を守り網膜の感光物質ロドプシンの再生を促進します。

こういったことから癒着の妨げになっている部分はないと思われます。
なので先生がおっしゃる「まさかねぇ」が正しい気がします。

年齢的なことと固くなっていた部分への癒着なのと、
アレルギーといった体質的な部分などで
癒着に少し時間がかかっているのかも知れませんね。

時間がかかっても確実に回復して
いつまでもボール投げが楽しめるラブちゃんでいてね!
今日も気持ちの良い景色を見てお散歩して
ボール投げを楽しんで、元気に回復してゆきましょうね!!
ラブちゃん頑張れ!


嬉しいご感想がどんどん増えています。みんなどうもありがとう!
上記以前のご感想ページには下のハッピーハッピーくんをクリックしてね!


© Paw Paw Club Inc. All rights reserved.